大阪栄光学園からのお知らせ|栄光学園

サイトマップ

今月の「おもしろ実験教室」

今回の内容は「空気砲を作ろう」です。

空気や風って目に見えないですよね。ただ空気の流れを感じたり知ることはできます。

色水を使ってビーカーに入れた水の中に流し込むと”うず輪”ができて、どのように流れていくかがわかります。またストローを用いて少し離れた所のろうそくの火を空気砲として消したり、炎の形の変化を見ることができます。

DSCN3552 DSCN3553 DSCN3554

2月のおもしろ実験教室は2月17日(土)『静電気を科学する』の予定です。(鈴木)

英語検定実施

本日2017年度第3回英語検定が本学園で行われました。大学入試への導入や高校入試への導入や高校入試への優遇措置、そして近く小学校の教科化など。近年英検への関心が非常に高まってきています。

入試や就職のためだけではなく、英語を通じて他国の文化を知り、国際交流への一つのきっかけにつながるよう語学学習を深めていってほしいものです。

DSCN3555DSCN3557
DSCN3558

次回2018年第1回は6月2日(土)実施予定です。(鈴木)

今月の「おもしろ実験教室」

クリスマスも近づいて街中にもちらほらイルミネーションが見られるようになってきました。本日の実験教室は「自分でオリジナル・イルミネーションをつくってみよう!」でした。

DSCN3331 DSCN3339 DSCN3340 DSCN3343

箱の中に適当な長さに切った光ファイバーを通し自分で工夫しながらイルミネーションを完成させました。

DSCN3345 DSCN3343 DSCN3346 DSCN3347

(鈴木)

 No.19「面接試験」で何を見るの??

「氏名、志望動機を言ってください。」

一般的に、会社に就職する際に「面接」が課せられますが、受験においても、学科試験のほかに面接試験がある学校があります。特に私立校入試で(専願受験はほとんど)実施されています。形態は、面接官数人対受験生一人、または面接官対受験生数人(グループ)がほとんどです。まれにグループでディスカッションをして自分の意見や考えを伝える形式もあります。

☆面接官の知りたいこと、見たいところって?

もちろんその学校独自の判断基準はありますが、基本的に一番は受験生の意欲で、どれだけこの学校に来たいかが感じ取れるかです。他には、言葉遣いや身なりから、入学してからちゃんと頑張れるかなどを見るわけですが、実際の質問事例の多くは「志望動機」「中学校で頑張ったこと」「将来の夢」などです。また宗教が母体学校では、その行事参加の確認もあります。

しかし、多くの生徒にとって面接試験は初めてで、しかも相手は受験校の面接官です。緊張してうまく話せないのが普通です。「完璧な敬語を使わなければ…」と意識過剰にならず丁寧に自分の言いたいことをきちんと伝えることが大切です。上がってしまって、言葉をかんだりちょっとおかしな言葉遣いになったりしても、それほど心配はいりません。自分の言葉ではきはきと答えてください。(ニュース泉南 12/9号掲載)

(鈴木)

 

「全国統一小学生テスト」実施

本日、四谷大塚主催「全国統一小学生テスト」が実施されました。本テストは小学生が参加する日本最大の学力診断テストで、全国47都道府県2,200会場以上で実施。2007年11月にスタートし、年2回で今回で21回目を迎えました。成績上位50名による「決勝大会」は東京で11月26日に行なわれます。

IMG_0074 IMG_0069

試験内容は標準的問題から応用問題まで幅広く出題され、普段の学習内容より難しいものですが、点数よりも本日がこれからの学習の1つのきっかけになれば大きな意義があると思います。

IMG_0086 IMG_0088

(鈴木)

2018年受検『進学ガイダンス』

毎年恒例の栄光学園も属する泉州私塾連合会主催の『公立高校入試説明会および進学ガイダンス』が今年も10月29日「テクスピア大阪」(泉大津)にて大盛況の中、行なわれました。

当日は台風の影響による悪天候だったにもかかわらず、たくさんの受験生と保護者の方が来場されました。

IMG_9914IMG_9944IMG_9966

各学校の入試担当の先生方から多くの有意義な説明やアドバイスを頂き、近づきつつある入試に向けて受験生達の気持ちもより引き締まる思いだったようです。残りの時間を有効に使って、自分の目標に向かってしっかり頑張ってほしいものです。

(鈴木)

No.18 志望校選び「親の希望」?「子どもの意志尊重」?

そろそろ受験生にとって志望校を決める時期になってきました。ではその判断材料になるものは何でしょう?教育方針や校風はもちろん、通学時間や立地条件などの環境面が一番なのか、大学進学実績はどうなのか、また部活動、施設や設備など入学後に自分がどう過ごすかということがイメージできるかも大事なポイントです。

実際に受験において、少しでも良い学校、何としても目指す学校に行かせたいという保護者の願いがあります。将来のことを思ってよい環境を与えてあげたいという親の気持ちは当然です。一方、子ども自身が子どもなりにこの学校を受験したいという本人の意志・気持ちも尊重しなければなりません。高校に行って何かにつまずいたときに「本当は違う学校に行きたかったのに…」とかなると、家庭内がギクシャクしてしまいます。

では、どうやって決める? 決め手は、受験校選びの情報です。実際に見学会に足を運び、説明会に参加したりして保護者と生徒がともに同じ情報を持ち、家庭内で「自分の学力に合っているか」「自分の将来の進路に心配はないか」など話し合い、学校や塾の先生などの意見やアドバイスを参考にしながら納得のいく判断をしてください。

hokou

( 鈴木 )

ニュースせんなん 9/23掲載

学校説明会で情報を得よう

受験生にとっていよいよ入試が近づいてきました。志望校決定の決め手は何でしょうか?!

  • ポイント1 校風・教育理念、建学の精神
  • ポイント2 進学実績(大学、専門学校、就職)
  • ポイント3 通学距離
  • ポイント4 補習・部活動や学校行事

地域で進学する小学校・中学校と違い、高校受検は自分で選び、入試を受けて進学します。悔いなく志望校を決めるにはその学校の情報を多く得ることです。

学校説明会や見学会、そして「進学ガイダンス10/29」などの合同説明会に参加して納得のいく志望校選びをしてください。

入試まであと半年。がんばれ受験生!

sansyamendan_seifuku_boy

(鈴木)

第2回漢字検定の実施

8月22日本学園準会場にて第2回漢字検定が行なわれました。英検とともに各種検定試験の重要性が増している中、日頃の学習成果を発揮すべく受検生の皆さん、真剣な表情で臨んでいました。

DSCN2942 DSCN2943

次回第3回検定は来年1月27日(土)実施予定です。お問い合わせ、お申し込みは本学園まで!

DSCN2944 DSCN2946

(鈴木)

今月の「おもしろ実験教室」

今回の実験内容は「振り子の動きと周期」です。

振り子とは、支点である固定点からつるされ、重力の作用によって、揺れを繰り返すものです。
DSCN2940

17世紀にガリレオ(物理学者)らにより振り子の等時性、つまり振り子の揺れが一往復する時間(周期)は、揺れが大きくても小さくても一定であることが発見されました。

本日は実際のモデルを作ってみて振り子の周期は一定であるということが身近に感じられました。

DSCN2939 DSCN2941

(鈴木)