サイトマップ

オピニオン

No.9 受験校選びは”足を運んで”決める

コメント

この時期、各学校の説明会や見学会が多く 催されます。高校選びをパンフレットやホームページの情報だけで決める受験生はいませんから、たくさんの生の判断材料が必要になってきます。まず学校説明会に参加し、そして実際にその学校に足を運び自分の目で感じ取ることが大切です。知っておきたいポイントは、通学時間、交通手段、校則・行事などを含めた校風。そして一番の関心事であろう卒業後の進路、進学実績。また資格取得が可能かどうか。
体験入試では 同形式や同傾向の、入試本番さながらの問題を提供してくれる場合もあり入試対策に大いに役立ちます。またオープンスクールでは、 実際に授業や行事に参加することで数ヶ月後の自分の姿を体感できます。
居住する地域で決まってくる公立小・中学と違い、高校は自分で入試を受け選択した世界。同じ夢、同じ目標を胸に抱く学友が見つかり、また一生の友となるめぐり会いもあります。大げさですが人生の第一関門。周りの家族や先生方の意見やアドバイスも参考にして”自分が学びたい学校”をぜひ見つけてください。 (教務 鈴木)