サイトマップ

年別アーカイブ: 2016年

第1回英語検定実施

本日、本学園(準会場)において2016年度第1回英語検定が実施されました。

授業風景DSCN1471

年々大きくなる英語の重要性。語学としての勉強だけでなく、国際社会の一員として今や、英語学習は必須です。まもなく実施される小学校英語の教科化や英問英答の入試など本格的な英語力養成が始まります。英語を通じて幅広い視野を持ち、世界に目を向けることがこれから、より大切になってくるでしょう。

授業風景DSCN1473授業風景DSCN1475

(鈴木)

全国統一小学生テストの実施

2007年度に始まった「全国統一小学生テスト」。小1から小6まで年2回(6月と11月)の実施で、年間のべ28万人が全国の2000を超える会場で実施されています。

DSCN0166

本学園でもたくさんの子ども達がチャレンジ。小学校で受けるテストとは様子がかなり違ったようで、真剣な表情で取り組んでいました。

DSCN0162

何事にも大きく飛躍するには “ きっかけ ” があります。今後の学習計画の大きなステップになるよう今日のテストを参考にして下さい。

次回は11月3日(祝)の予定です。

(鈴木)

高校入試説明会

来春に高校入試を控える中学3年生の保護者対象の「高校入試説明会」を当学園にて5月8日(日)に開催しました。今春の公立高校の入試改革への関心が高く、絶対評価の導入や前・後期一本化による倍率への影響などの説明に真剣に耳を傾けて頂きました。

DSCN1430

また、内申点と入試本番での得点の比率や自己申告書の扱いなど昨年度からの変更点も重要なテーマとなりました。

DSCN1429DSCN1432

来春の高校入試の日程は、私立高校は2月10日、公立高校は3月9日です。大きく様変わりした受験環境の中、自分の行きたい学校、行かせたい学校目指して、しっかりと頑張ってください。(鈴木)

岸和田高校見学会

 新年度が始まり、新しい環境の中、岸和田高校の学校説明会(希望生徒および保護者対象)が行なわれました。

DSCN1379

 今春の大学合格実績や文理学科の取り組み、同校が所蔵する『解体新書』の初版本や『学問ノススメ』の紹介など、来春受験予定の生徒達にわかりやすく説明をしてくれました。

DSCN1377

 来春の入試は、今春と同じく前後期一本で第2希望学科を認め、3月9日に行なわれます。自分の進みたい夢の実現に向ってしっかり頑張ってください。(鈴木)

第1回「おもしろ実験教室」

 新学期になり、環境も新たに新鮮な気持ちで春を迎えられたことと思います。さて、今年一回目の「実験教室」は『電気分解とイオン』です。内容は中学生高学年のものですが、参考書や問題集で勉強すると頭の中で理解するのは結構難しいですが、実際に紙コップに溶液を入れて実験してみると、とてもわかりやすいです。(実験担当 濵田)

DSCN1365

 本学園「おもしろ実験教室」は毎月第3土曜に行っています。理科に興味のある人だけでなく、自然の不思議やしくみに関心のある人、どんどん参加してください。(鈴木)

DSCN1366

コース案内>>おもしろ実験教室

新年度の始まり

桜の花が満開期を迎え、いよいよ春本番です。

新しい学年になり、周りの環境も大きく変わります。胸の中は大きな期待で膨らんでいることでしょう。これから始まる新たな一年を精一杯悔いなく過ごしてください。

PAK150412030I9A9176_TP_V

学園では春期講習も無事終了し、前年度の復習と新学年の予習をしっかりして、いよいよ始まる新学期に向けて準備万全です。

今春の公立高校入試一本化や将来の小学生英語の導入、大学新テストの実施など多くの教育改革が行なわれる中、自分の進むべき道、するべきことをしっかり目標として頭の中に入れながら、今年度に臨んでください。(鈴木)

今月の「おもしろ実験教室」

今回は「時計反応と振動反応」です。

    • 時計反応とは、化合物が混合してその濃度が周期的に変化したり、一定時間後に突然物質の性質が変化したりする化学反応です。
    • 振動反応とは、酸化還元状態の時間の変化を使った実験で、短い周期で同じ変化を繰り返す反応です。(マジックでよく使われます)

DSCN0115

 でんぷん水にヨウ素液を加えると青紫色になり、次にビタミンC液を加えると無色に!そして今度は過酸化水素水を加えると、一定時間後にまた青紫色になりました。

DSCN0112

 身の周りにはまだまだフシギがいっぱい。いろんなことに興味を持ってどんどん実験に参加してみてください。(鈴木)

コース案内>>おもしろ実験教室

高校入試が終わって

本日、公立高校(一般選抜)の発表がありました。今春から入試一本化や絶対評価の導入、自己申告書の提出など大きく入試が変わり始めました。

TSU87_sakuraharunootozure_TP_V

それぞれの進むべき道も決まり、これから始まる高校生活に向けて大きな夢と熱い思いで満ち溢れているかと思います。多感な10代のこの時期に新しい環境の中、新たな素晴らしい「出会い」が待っています。これから人生の道のりで、10年後20年後の自分に大きく期待して新しい道を歩んで行ってください。

ご家族の方におかれましては、これまで何かとご理解ご協力を頂きましたことを感謝申し上げます。(鈴木)

 

今月の「おもしろ実験教室」

今回の実験のテーマは「静電気」。

ドアノブやちょっとした金具に触れた瞬間にバチッ!となるので、もう金属恐怖症みたいになっている人も多いかも。原因は、重ね着によるものと空気の乾燥によるものが多いので冬場によく起こります。

DSCN1205

「ライデンびん」というアルミ箔を使ったコップを作り、静電気をためて小さな雷を発生させました。

本日はあいにくの雨模様で湿気が多い状態だったので鮮明には見えなかったですが、電気のしくみがよくわかる実験でした。

DSCN1207

次回は3月19日(土)「時計反応と振動反応」です。

(鈴木)

コース案内>>おもしろ実験教室

 

私立高校 全員合格!

入試シーズン真っただ中ですが、2月10日・11日に行なわれた大阪私立高校入試に塾生全員、無事に合格することができました。

専願合格の人は一足早く高校生切符を手にしましたが4月の入学式までに高校の準備をしっかりとしてほしいです。

DSCN1194

併願合格の人達は、これから最後の本番の公立入試が3月10日に控えています。油断することなくこの併願合格を自信にして、残された時間に全力を注いでください。

頑張れ受験生。春はもう少し!

DSCN1168

 (鈴木)