サイトマップ

カテゴリー別アーカイブ: 特別教室

今月の「おもしろ実験教室」

今回の実験内容は「振り子の動きと周期」です。

振り子とは、支点である固定点からつるされ、重力の作用によって、揺れを繰り返すものです。
DSCN2940

17世紀にガリレオ(物理学者)らにより振り子の等時性、つまり振り子の揺れが一往復する時間(周期)は、揺れが大きくても小さくても一定であることが発見されました。

本日は実際のモデルを作ってみて振り子の周期は一定であるということが身近に感じられました。

DSCN2939 DSCN2941

(鈴木)

小学生夏季キャンプ

毎年恒例の「小学生夏季キャンプ」。今年も思いきり楽しんで来ました。

1502960345643_20170811_153124

8月10日に奈良県「星のくに」でバーベキュー&天体観測を満喫。8月11日は和歌山県「マリーナシティ」で美味しいものイッパイ食べてたくさん遊んできました。

IMG_20170811_1543461502960277185

 (鈴木)

今月の「おもしろ実験教室」

今回は『太陽の動きと影』。太陽と地球の動きや位置関係を模型によってわかりやすくひも解きました。

太陽は、どっちの空から昇ってどっちに沈む??

「西から昇ったお日様が東に沈む~♪」というのはマンガ「バカボンのパパ」のお話。

もちろん東の空から太陽は昇り、西に沈みます。

ふだん教科書や写真でしか知らない天体を、自分で天球模型を作って確かめてみると身近に感じられて、なぜ昼と夜があるのか、どうして影が出来るのかがわかってきます。

天体や宇宙のことをたくさん知れば知るほどますます宇宙への関心興味がわいてきます。

来月の「おもしろ実験教室」は 7月15日です。(鈴木)

DSCN2546 DSCN2549

 

今月の「おもしろ実験教室」~スライム

今学年最終回の「おもしろ実験教室」は「スライム・高分子の化学実験」でした。子ども達にスライム作りは毎回大好評で、とても楽しく、そして化学の不思議さに驚きの目で参加してくれました。

IMG_8421

「スライム」とは本来、ある種の性状を持ったどろどろした物質を大ざっぱに指す言葉でしたが、人工的に玩具や、教材として子ども達に楽しんでもらえるようにわりと簡単に手に入る材料を用意しました。

ちょうどいい固さのスライムを作るのはなかなか難しく、何度も試しながら自分自身でいい感じの出来になりました。

IMG_8429

来月からの新学年「おもしろ実験教室」にもどんどん参加してください。

(鈴木)

公開補講 実施

いよいよ受験が近づいてきました。本日は入試に出題必須単元である理科の「化学変化」の公開補講特訓(一般生も無料参加)を行い、たくさんの生徒が参加しました。

 DSCN2010

「化学変化」の単元は、理科の1分野でも苦手な生徒が多く苦戦する場合が多いのですが、原子の動きをアニメキャラクターの映像などを使ったわかり易い説明を受け、化学反応式などスッキリ頭の中に入ったようでした。

 DSCN2007

入試まであと少し。最後までしっかりがんばってほしいですね。(鈴木)

日曜テスト対策勉強会

学年もいよいよ後半になり、定期テストも早や2学期期末テストが間近です。しっかりと勉強を重ねて納得のいく定期考査にしてほしいものです。

DSCN1874

本日も午後から全員参加によるテスト対策勉強会を実施。苦手科目や単元の克服や覚え直しに一生懸命取り組んでくれました。

DSCN1875

内申点は中学3年生だけでなく中学1年次からも入るので、今まで以上に頑張りが必要になってきます。テストの点数だけでなく、提出物や授業態度も大切です。しっかりガンバりましょう。(鈴木)

今月のロボット教室

テキストを見て、試行錯誤をしながらロボットを作り上げていきます。初めはぎこちない作業でもだんだんコツをつかんできて、あっという間に完成させる人もいます。

DSCN1757

ロボットの様々な動きを生み出す構造が自然とわかってきて自分なりに応用していく人もいます。もっと速く走らせるには? もっと違う動きをさせるには? などいろいろな工夫を考えてみることが大切!

自由にロボット作りを楽しみましょう。

 

当学園「わくわくロボット教室」は毎月第2・第4土曜日10:30~開催中です。

コース案内>>わくわくロボット教室

 

小学生夏季キャンプ

CIMG2679

本学園夏休み恒例の「小学生夏季キャンプ」。今年は8/17(水)に奈良県五條市の「大塔コスミックパーク星のくに」で自然をいっぱい満喫し、18(木)には「ひらパー」でお馴染みの枚方市「枚方パーク」で思い切り遊んで来ました。

CIMG1064CIMG1032
澄んだ空気の中、巨大プラネタリウムでいろんな星座の観察をし、そして「ひらパ―」でいっぱいアトラクションを楽しみました。普段見せない表情と目の輝きであっという間の楽しい2日間でした。(鈴木)

1471585439078


第1回「おもしろ実験教室」

 新学期になり、環境も新たに新鮮な気持ちで春を迎えられたことと思います。さて、今年一回目の「実験教室」は『電気分解とイオン』です。内容は中学生高学年のものですが、参考書や問題集で勉強すると頭の中で理解するのは結構難しいですが、実際に紙コップに溶液を入れて実験してみると、とてもわかりやすいです。(実験担当 濵田)

DSCN1365

 本学園「おもしろ実験教室」は毎月第3土曜に行っています。理科に興味のある人だけでなく、自然の不思議やしくみに関心のある人、どんどん参加してください。(鈴木)

DSCN1366

コース案内>>おもしろ実験教室

今月の「おもしろ実験教室」

今回は「時計反応と振動反応」です。

    • 時計反応とは、化合物が混合してその濃度が周期的に変化したり、一定時間後に突然物質の性質が変化したりする化学反応です。
    • 振動反応とは、酸化還元状態の時間の変化を使った実験で、短い周期で同じ変化を繰り返す反応です。(マジックでよく使われます)

DSCN0115

 でんぷん水にヨウ素液を加えると青紫色になり、次にビタミンC液を加えると無色に!そして今度は過酸化水素水を加えると、一定時間後にまた青紫色になりました。

DSCN0112

 身の周りにはまだまだフシギがいっぱい。いろんなことに興味を持ってどんどん実験に参加してみてください。(鈴木)

コース案内>>おもしろ実験教室