サイトマップ

カテゴリー別アーカイブ: 特別教室

今月のおもしろ実験教室「スライム・高分子の化学」

2018年度最初のおもしろ実験教室は、「スライム・高分子の化学」でした。

DSCN4043

いつの時代もスライムは子ども達に大人気で、今回も定員いっぱいの10名による、とても賑やかな実験となりました。

DSCN4026

まずは普通にスライムをつくり、その性質や作り方のコツを確かめました。
その後、クエン酸をかけたり、塩をふりかけたりして、スライムの分子構造を学びます。
スライムは、PVA(ポリビニルアルコール)という細長い高分子とホウ砂分子とで囲いをつくり、その中に水を閉じこめることでできる、固体と液体の中間であるゲル状の物質になったものです。
そこにクエン酸をかけると、ホウ砂と化学反応を起こして囲いがとけ、閉じこめられていた水が流れ出すため、スライムが溶けたように見えます。
また、塩が水分を吸い取ってしまう浸透圧という作用により、スライムが干からびて固くなります。

……と説明してみましたが、皆さん目の前のスライムに夢中で、ほとんど耳に入っていない模様(笑)
もう少し大きくなって化学を学んだときに、「あの時のスライムはこういう理屈だったのか!」と納得してもらえれば良いですね。

DSCN4024

その後、砂鉄を入れて磁石にくっつくスライム、PVAの代わりにボンドを使った白スライム、そして夜光塗料を加えた光るスライムを作りました。

とても賑やかで楽しい実験でしたが、机の上で寝そべるスライム、床にへばりつくスライム、机の中で目を光らせるスライム達を駆除するのに一苦労でした。

DSCN4049

来月は27日(日)10時半から、「手づくり顕微鏡で観察」を予定しています。

(濵田)

今月の「おもしろ実験教室」

今回の内容は「空気砲を作ろう」です。

空気や風って目に見えないですよね。ただ空気の流れを感じたり知ることはできます。

ビーカーに入れた水の中に色のついた水を流し込むと”うず輪”ができて、どのように流れていくかがわかります。またストローを用いて少し離れた所のろうそくの火を空気砲として消したり、炎の形の変化を見ることができます。

DSCN3552 DSCN3553 DSCN3554

2月のおもしろ実験教室は2月17日(土)『静電気を科学する』の予定です。(鈴木)

今月の「おもしろ実験教室」

クリスマスも近づいて街中にもちらほらイルミネーションが見られるようになってきました。本日の実験教室は「自分でオリジナル・イルミネーションをつくってみよう!」でした。

DSCN3331 DSCN3339 DSCN3340 DSCN3343

箱の中に適当な長さに切った光ファイバーを通し自分で工夫しながらイルミネーションを完成させました。

DSCN3345 DSCN3343 DSCN3346 DSCN3347

(鈴木)

今月の「おもしろ実験教室」

今回の実験内容は「振り子の動きと周期」です。

振り子とは、支点である固定点からつるされ、重力の作用によって、揺れを繰り返すものです。
DSCN2940

17世紀にガリレオ(物理学者)らにより振り子の等時性、つまり振り子の揺れが一往復する時間(周期)は、揺れが大きくても小さくても一定であることが発見されました。

本日は実際のモデルを作ってみて振り子の周期は一定であるということが身近に感じられました。

DSCN2939 DSCN2941

(鈴木)

小学生夏季キャンプ

毎年恒例の「小学生夏季キャンプ」。今年も思いきり楽しんで来ました。

1502960345643_20170811_153124

8月10日に奈良県「星のくに」でバーベキュー&天体観測を満喫。8月11日は和歌山県「マリーナシティ」で美味しいものイッパイ食べてたくさん遊んできました。

IMG_20170811_1543461502960277185

 (鈴木)

今月の「おもしろ実験教室」

今回は『太陽の動きと影』。太陽と地球の動きや位置関係を模型によってわかりやすくひも解きました。

太陽は、どっちの空から昇ってどっちに沈む??

「西から昇ったお日様が東に沈む~♪」というのはマンガ「バカボンのパパ」のお話。

もちろん東の空から太陽は昇り、西に沈みます。

ふだん教科書や写真でしか知らない天体を、自分で天球模型を作って確かめてみると身近に感じられて、なぜ昼と夜があるのか、どうして影が出来るのかがわかってきます。

天体や宇宙のことをたくさん知れば知るほどますます宇宙への関心興味がわいてきます。

来月の「おもしろ実験教室」は 7月15日です。(鈴木)

DSCN2546 DSCN2549

 

今月の「おもしろ実験教室」~スライム

今学年最終回の「おもしろ実験教室」は「スライム・高分子の化学実験」でした。子ども達にスライム作りは毎回大好評で、とても楽しく、そして化学の不思議さに驚きの目で参加してくれました。

IMG_8421

「スライム」とは本来、ある種の性状を持ったどろどろした物質を大ざっぱに指す言葉でしたが、人工的に玩具や、教材として子ども達に楽しんでもらえるようにわりと簡単に手に入る材料を用意しました。

ちょうどいい固さのスライムを作るのはなかなか難しく、何度も試しながら自分自身でいい感じの出来になりました。

IMG_8429

来月からの新学年「おもしろ実験教室」にもどんどん参加してください。

(鈴木)

公開補講 実施

いよいよ受験が近づいてきました。本日は入試に出題必須単元である理科の「化学変化」の公開補講特訓(一般生も無料参加)を行い、たくさんの生徒が参加しました。

 DSCN2010

「化学変化」の単元は、理科の1分野でも苦手な生徒が多く苦戦する場合が多いのですが、原子の動きをアニメキャラクターの映像などを使ったわかり易い説明を受け、化学反応式などスッキリ頭の中に入ったようでした。

 DSCN2007

入試まであと少し。最後までしっかりがんばってほしいですね。(鈴木)

日曜テスト対策勉強会

学年もいよいよ後半になり、定期テストも早や2学期期末テストが間近です。しっかりと勉強を重ねて納得のいく定期考査にしてほしいものです。

DSCN1874

本日も午後から全員参加によるテスト対策勉強会を実施。苦手科目や単元の克服や覚え直しに一生懸命取り組んでくれました。

DSCN1875

内申点は中学3年生だけでなく中学1年次からも入るので、今まで以上に頑張りが必要になってきます。テストの点数だけでなく、提出物や授業態度も大切です。しっかりガンバりましょう。(鈴木)

今月のロボット教室

テキストを見て、試行錯誤をしながらロボットを作り上げていきます。初めはぎこちない作業でもだんだんコツをつかんできて、あっという間に完成させる人もいます。

DSCN1757

ロボットの様々な動きを生み出す構造が自然とわかってきて自分なりに応用していく人もいます。もっと速く走らせるには? もっと違う動きをさせるには? などいろいろな工夫を考えてみることが大切!

自由にロボット作りを楽しみましょう。

 

当学園「わくわくロボット教室」は毎月第2・第4土曜日10:30~開催中です。(芝嵜)

コース案内>>わくわくロボット教室