サイトマップ

カテゴリー別アーカイブ: 検定・模試

第1回英語検定実施

本日、本学園(準会場)において2016年度第1回英語検定が実施されました。

授業風景DSCN1471

年々大きくなる英語の重要性。語学としての勉強だけでなく、国際社会の一員として今や、英語学習は必須です。まもなく実施される小学校英語の教科化や英問英答の入試など本格的な英語力養成が始まります。英語を通じて幅広い視野を持ち、世界に目を向けることがこれから、より大切になってくるでしょう。

授業風景DSCN1473授業風景DSCN1475

(鈴木)

全国統一小学生テストの実施

2007年度に始まった「全国統一小学生テスト」。小1から小6まで年2回(6月と11月)の実施で、年間のべ28万人が全国の2000を超える会場で実施されています。

DSCN0166

本学園でもたくさんの子ども達がチャレンジ。小学校で受けるテストとは様子がかなり違ったようで、真剣な表情で取り組んでいました。

DSCN0162

何事にも大きく飛躍するには “ きっかけ ” があります。今後の学習計画の大きなステップになるよう今日のテストを参考にして下さい。

次回は11月3日(祝)の予定です。

(鈴木)

全国統一小学生テスト

 

今回で17回目となる「全国統一小学生テスト(四谷大塚主催)」が本日、当栄光学園会場で行なわれ、たくさんの小学生が難問にチャレンジしました。

DSCN0755

全国最大規模の同テスト、全国2,000以上の会場で行なわれ、小1~小6までの子ども達が真剣な眼で取り組んでいました。

DSCN0757

毎年、2回(6月と11月)行われ、全国での自分の位置がわかり、これからの学習材料のひとつのきっかけになればいいと思います。

 (鈴木)

第1回漢字検定

パソコンやスマホ・携帯電話の普及により、日常生活では年々劇的に文字を書くという作業が減ってきています。活字離れが叫ばれて久しい昨今、漢字の知識が改めて重要視されています。

本学園では、漢検の準会場として毎回たくさんの人が受検しています。今回は今年度の第1回として8月21日に小学低学年から一般の方まで多くの人がチャレンジしました。 (芝嵜)

CIMG7963

全国統一小学生テスト実施

「さあ、競争だ」のキャッチフレーズで始まった全国統一小学生テスト(四谷大塚主催)も2007年から数えて16回目(年2回実施)となりました。

全国2000以上の会場で一年(6月と11月)で約260万人が挑む同テストが6月7日本学園で行なわれ、たくさんの子ども達がチャレンジしました。

DSCN0309DSCN0310
全国順位や教科別理解度を知ることにより、現在の自分の位置を知り今後の学習方法や弱点強化を図る一つの機会となればこのテストの意義も大きくなります。

次回は11月3日(祝) 小1~小6 実施予定です。

 (鈴木)

>> 学園からのお知らせ・イベント

2015年度 第1回英語検定

DSCN0304国際化社会と言われ始めてから久しいですが、英語への関心は徐々に高まってきており、現代ではその重要性の大きさは言うまでもありません。

小学校学習に導入されたり、入試時に英語の資格が優遇されたり、今後ますます英語学習が強く求められてきています。

英検や他の検定の資格が受験や就職に有利ということはもちろんのこと、世界に目を向ける子ども達に英語語学を通じて大きく視野を拡げ、世界の舞台で活躍できるきっかけの一つになってほしいです。

英検は年3回実施し、第1回と第3回を準会場である当学園で受検できます。

Let’s Try and Challenge!

 (鈴木)